三国志NETの改造版、幻想戦記の開発ブログです。
2009/02«│ 2009/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/04
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:12:05
幻想戦記は3つの時代から世界観を構成しています。

聖魔戦争時代、魔法文明時代、近代の3つです。

聖魔戦争は幻想戦記の世界を発見した二人の神と元々世界に住んでいた精霊神の3陣営による、
大陸の所有権を巡る争いです。
光の神は人間を生み出し、闇の神は魔族を生み出し、精霊神はエルフと獣人を従えて戦います。
この戦いは光の神が生み出した人間族が勝利を収めるのですが、決して人間=善では無いというのが私の妄想の世界だったりします。

この世界では、人間が「後から来てエルフと獣人を追い出した」のです。
現実世界でも民族のあれこれはありますが、ここではそれはおいておきましょう。

幻想戦記のゲーム中に登場する聖剣セイクリッドクルス、魔剣ブラックレイ、神槍セラフィムランス、魔槍グルーヴァランスはこの時代の武器です。
ショートストーリーをサイト中にも掲載してありますが、幻想戦記の最も太古の時代は剣と魔法、神と魔族と精霊、のスタンダードな世界です。

余談ですが、セイクリッドクルスは強い想い(願い)を力に変える剣、
ブラックレイは殺意、悲しみ等の負の感情を力に変える剣という設定です。
こっちもサイト中にストーリーを少し乗せていますが、
ゲーム中で一定条件を満たすとこの剣の持ち主達のセリフが聞けます(´ω`)
機会があったら是非みてくだしあ!
スポンサーサイト
22:28:08
幻想戦記の世界1

幻想戦記
- The spell of ancient civilization -

副題のThe spell of ancient civilization には古代文明の呪文(魔法・力)、古代文明の呪縛という意味があります。
幻想戦記は世界は過去に古代魔法文明があり、魔法兵器の力によって世界が滅びた数百年後の世界です。
人々は過去に滅びた力を発見し、その力を再び戦争に利用します。
これは幻想戦記のゲーム中でも序盤は剣と魔法で戦っていたのが後半になるほど強力な力を得ていく事でも一応表しているつもりです。
(魔導兵器ではなく、他の力を得るという選択肢もありますが・・・)

つまり、古代文明の力という呪縛に人は捕らわれ、再び戦争を繰り返す・・・なんて意味をタイトルに持たせています。
ここまで想像してくれた人はさすがにいないかな@@;

自分ではお気に入りのタイトルだったりします・・・。


次回は幻想戦記の世界2 聖魔大戦時代です。
22:39:55
幻想戦記の事をだらだら書こうと思ってブログを始めることにしました。
改造の事は公式BBSに書けるのですが、それ以外にも色々あるので…。

最初は幻想戦記の開発のきっかけについて書こうと思います><

まず、何で三国志じゃなかったのか!
それは私が始めて三国志NETに触れた時に三国志を知らなかったからだったりします。

このゲーム面白そうなのに三国志じゃ意味わからない!って思いましたw
普通に剣と魔法だったらいいのに~って強く感じました。

・・・それからしばらくして北方先生や横山先生の三国志にはまってたりしますけどね^^;
でも、その時の事がきっかけで、実際に三国志NETにはまっても剣と魔法の三国志NET~って気持ちが残ったのだと思います。

その後、通っていた三国志NETが閉鎖騒動になった時に一緒に遊んでいた方々のために作ったのが幻想戦記です。
色々と参考にしたりネタにしたゲームはあるので、完全オリジナルではありませんが、自分なりの世界観を作れて受け入れて貰える事はできたのかな??


次回は幻想戦記の世界観について書こうと思います><
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。